阪神衛生検査所の誕生経緯について

    

行政許可の衛生検査所として誕生

新型コロナウイルス感染症のクラスターを早期に検知し、早期に介入することによって大規模化を抑止することを目的に阪神衛生検査所は、新型コロナウイルスPCR検査機関として、尼崎市保健局の許可を経て誕生した衛生検査所です。 尼崎市、兵庫県、大阪府、兵庫県内の医療機関と協力して、ウィズコロナ時代に尼崎市民、兵庫県民および近隣の方々が多様性を持って生活できる街づくりに寄与いたします。